どんどん更新していきます!


昨日は、彼の親戚と一緒にランチをしてきました!


ああああああああ
ついに、彼女って紹介されてましたよ。

キターって一人でなりました。

彼女紹介されるってことはですよ、
あれじゃないですか、
アホな発言できないし、余計なことも言えないし、
ブサイク全面で行ったらよくないし、
もうとにかく気を使う!!

そんなことしなくてもいいのにー。と彼は言いそうだけど、
こっちだってJapaneseFlag背負ってんだよと
言いたくなります。

大げさかもしれないけど、そうじゃないですか実際。

私一人の受け答えで、
日本人ってこんなかんじなのかな?というイメージを
持たれるのは確かです。
なので、ちゃんとしなきゃ。とずっと思っていました。

とにかく、13時に親戚さんお迎えに来ます。笑

彼のままさんの兄弟ということなので、
彼の叔父にあたる人とお話をします。

彼の叔父の妻が、韓国人さんで
同じアジア系ということもあり、
お話も弾む弾む!!笑

(この時点で、
私の心の中ではガッツポーズを決めていました。)


若干緊張もほぐれてきて、
レストランのお食事が運ばれてきて、
食べながら、いろいろ聞かれます。

なんでカナダに来たの?とか
オタワからバンクーバーにきたのはなぜ?とか
英語はいつから勉強してるの?とか
兄弟姉妹はいるの?とか
ご両親は寂しいんじゃない?とか

いろいろな質問ですが・・・

3年もカナダにいるわけで、
この手の質問は、必ず聞かれます。
なので、答え方に関してはプロ・・・のはず!

 
いろいろ話すうちに
デザートが運ばれてきて、・・・

旅行の話でもりあがったりして
(私と妹が小さい頃にいろんな場所に
連れ行ってくれていた母に感謝です。
パラオにいった話でかなり盛り上がりました。
クラゲと泳いだ話とか
コウモリスープ飲んだ話とか。)


レストランを後にして、
おうちに帰ってきました。

2時間くらいおはなししてたのかな?
仲良くなれてよかったです!


そして、お家に帰ってきて・・・
ここからは、パスワード付きで書きたいと思います。

パスワードは、
「Game」にしましょう。

続きを読むをクリックして、
ログインをクリックして、
パスワード認証をクリックして、
ニックネームを入力して、
パスワードのところに
「Game」と入力してくだされば、
続きが読めます。
(わからないことがあれば、質問してください!)




 

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。